江川小春 ランキング!

Silent Tone Record/スカルラッティ:ソナタ集(30曲)/スコット・ロス/仏STIL:0809/1409S 76/クラシックLP専門店サイレント・トーン・レコード

スコット・ロスは、チェンバロ・オルガン奏者。アメリカ・ピッツバーグ生まれでフランスおよびカナダを中心に活躍した。数々の優れた録音を残したが、38歳の若さでエイズ ...

総工費、1500億円未満 新国立競技場、計画公表

2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の新たな建設計画で、設計・施工業者を決める日本スポーツ振興セ ...

占いランキング
ここを友達に教える
サッカーランキング

江川小春 ランキング!

江川小春 ゾンビ ディレクターズカット版 HDリマスター・バージョン [DVD]

ブルーレイ版出ると思うので高画質版欲しい人はもうちょっと待って、
ブルーレイ版出たら買ったらいいんじゃないでしょうか?

ゾンビ ディレクターズカット版 HDリマスター・バージョン [DVD] 関連情報

江川小春 ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版 HDリマスター・バージョン [DVD]

作品は映画史上最高のゾンビムービーです。
今後、どんなゾンビ映画が何本作られても絶対にこの作品を超えることは不可能。

中でもこの日本劇場初公開の完全版にあたる【アルジェント監修版】は全編をゴブリンサウンドが鳴り捲り、生者VS死者の凄まじい攻防戦の地獄絵図が展開していくら見直しても飽きることない絶妙なムードを持った最高の「ゾンビ」に仕上がっている。
ゴブリンの”ZOMBI”をバックにM16を撃ちまくるSWAT隊員ピーター&ロジャーはカッコ良すぎます。
ラストに流れるBGMはゴブリンの”SARATOZOM"以外は絶対に考えられません。

旧版DVDなどは比べものにならない高画質&日本語吹替え音声入りと文句無しの仕様。
新世紀BOXの購入者としては今回の単品売りには納得出来ませんが、BOX未購入で「ゾンビ」が少しでも好きなら絶対に購入すべきマストアイテム。 ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版 HDリマスター・バージョン [DVD] 関連情報

江川小春 異議あり! 新国立競技場――2020年オリンピックを市民の手に (岩波ブックレット)

環境を破壊し、次の世代にツケを残す計画は大いに疑問に思います。今からでも見直して欲しいものです。 異議あり! 新国立競技場――2020年オリンピックを市民の手に (岩波ブックレット) 関連情報

江川小春 イノベーションの最終解

名著”イノベーションのジレンマ”シリーズ完結編となる一冊です。

破壊的イノベーションの理論をまとめ、
破壊的イノベーションが上手くいくのはどんな時かを詳細にまとめられています。

また、格安航空会社やオンライン教育など、現在流行の兆しを見せている
イノベーションビジネスの事例を論じ、今後うまくいくかどうか分析を加えています。

ベンチャー企業経営者や起業家になりたい方、
中小企業経営者など多くの方に読んでいただきたい一冊です。

以下に私がこの本を読んで参考になった部分を、引用してご紹介します。

・変化のシグナルの質問に答えるには、次の三種類の顧客集団を評価する必要がある。
1.製品を消費していない顧客や、製品を不便な環境で消費している顧客(無消費者)
2.製品を消費しているが、ニーズが満たされていない顧客(満たされない顧客)
3.製品を消費しているが、ニーズが必要以上に満たされている顧客(過剰満足の顧客)

・ここで重要なのは、ジェットブルーなどの格安航空会社が、
既存企業が反撃できないようなビジネスモデルをすでに構築しているかどうかだ。
革張りのシートやディレクTVでは、十分とは言えない。
それらは資源に依存した強みであり、したがって簡単に模倣できる

◆破壊の輪を動かす6つの要因
1.人材市場:柔軟で起業家精神とリスク選好を促し、企業間の人材移動を可能にする人材市場の存在
2.資本市場:新規企業が立ち上がり、破壊的イノベーションの機会を追求しながら成長するのを助ける資本市場。
  負債による資金調達を促す資本市場政策は、破壊の輪の妨げになる
3.制約の少ない製品市場
4.破壊を支えるインフラ:適切な税制、企業の創設を促すインフラ、
  破壊のプロセスに「潤滑油」を供給する仲介機関
5.活気ある業界環境
6.研究開発 イノベーションの最終解 関連情報

江川小春 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray]

最近はBDも入手しやすくなりませたね。お得な1枚だと思います。

フィッツジェラルド1920年代作の短編小説がベースで、主人公が肉体的には時とともに若くなるという大枠は同じだが、時代を大幅に現代よりに移し(ある時はビートルズの歌がながれる等、時代背景の取り込み方が巧みだ)、かつ原作には登場しない人物を多く加えており、原作と切り離して考えてよいだろう。しかしフィッツジェラルド的な感傷、もっといえば無常観を本作は見事に反映している。だんだん若くなる主人公の最後、ブラピの特殊メイク、CGへの関心等が本作を観るきっかけであっても、多くの人は肉体的には時間が逆行するけれども、経験の蓄積や精神的成長の点では時の流れに従わざるを得ない「数奇な」主人公の一生を通じて、時の流れ、永遠、人の生と死、親子の情、人と人の触れ合い、愛、そして人がこの世に存在することの意義について考えこまざるを得ないと思う。長尺の映画だが、波乱万丈で飽きない、しかしどこか悟ったような主人公の人生の淡々とした描写(脚本、監督、ブラピの力量が光る)によって哲学的な思索に引き込まれる。数奇な人生をおくっても、人は生まれてすぐおむつをし、おむつをつけて死ぬのだという逃れようのない宿命。切ないが、だからこそ生きている一瞬一瞬を大事に生き、家族、友人と一緒に年をとりたいと思う。

主人公に影響を与える周囲の人物が内面も含めて細かく描かれている。シルエットのダンス・シーンの美しさに息をのむ、宿命の女性デイジー(ケイト・ブランシェット)はもちろん、幼い主人公を育てるクイニー、主人公の見聞を広げる船長、大人の女性として初めて接することになるエリザベス等、印象深い人たちばかり。そのような人たちと出会っても必ずいつかは別れるのが人生なのである。

年年歳歳花相似、歳歳年年人不同。この漢詩の名句が頭に浮かぶ、米国映画としては異色の逸品だ。 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray] 関連情報


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
野球ランキング