野球ランキング

JKビジネス ランキング!

JKビジネス カシオ 電卓(12桁) JS-20WS-N

シンプルな電卓を求め、この製品を選びました。見た目は「JS20-WK」等の本格実務電卓と似ています。キーの打鍵感に関しては、遜色の無い製品でしたが、「入門機」なだけあって、質感は上位機種とは異なります。しかし、価格を考えると満足です。●消費税計算のための独立キーが無い。●左上のCASIOロゴは、凹凸のないタイプ。●背面の成形がシンプルで、全体がするっとしている。プラスチックの手触りが軽い感じ。●脇に滑り止めゴムが無い。 カシオ 電卓(12桁) JS-20WS-N 関連情報

JKビジネス (ザ・ノースフェイス) THENORTHFACE ザ・ノースフェイス バッグ THE NORTH FACE T0ASTC JK3 BASE CAMP DUFFEL S ボストンバッグ TNF BLACK[並行輸入品]

ジムやスポーツ用に購入。シンプルなデザインなので、ちょっとした旅行など幅広く使えそうです。肩掛けや背中掛けなど、いろいろな持ち方が出来るのが良いです。ただ、サイドポケットが無いので、ちょっとした小物類を収納できないのが結構不便です。あとジッパーがやや固めなので開け辛いです。個人的にデザインはとても良いのですが、使い勝手がすごく良いとは言い切れませんでした。私のように時々使う用であれば全く問題無いですが、毎日使う用のバッグとしては不足点が多いと思います。 (ザ・ノースフェイス) THENORTHFACE ザ・ノースフェイス バッグ THE NORTH FACE T0ASTC JK3 BASE CAMP DUFFEL S ボストンバッグ TNF BLACK[並行輸入品] 関連情報

JKビジネス ホームページ・ビルダー10 通常版

これ以上を望むなら、独学で勉強して1から自分で作ればいいだけ。これだけのソフトを作ってくれたIBMに感謝と素直に思う。ソフトには「かんたん」と書いてある。かんたんホームページビルダーであり、こだわりや細かさを要求や追求するのは、お門違い。素直に素晴らしい一本と言っていい。これだけの内容で、この値段は安過ぎと思えるほどだ。話は変わり、ホームページの完成度はソフトの問題ではない。あくまでも作り手だ。作る側がセンス・アイディアが無ければ、どんなに素晴らしいソフトを持っていても意味が無い。 ホームページ・ビルダー10 通常版 関連情報

JKビジネス 女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち (光文社新書)

 2013年1月、東京都内で中学生3人を含む15~17歳の少女76人が補導されたそうです。
 私は、大阪在住ですので、大阪で同様の事件を調べると、やはりJKリフレ店の店長が逮捕される事件が起こっています。
 本書の著者、仁藤夢乃さんは、自身、中学2年生のころから渋谷ギャル生活を送り、高校2年生で中退という過去を持ち、
 その体験から、高校生の生活に目を向けた活動を行うようになり、2013年には「難民高校生」を出版されています。
 本書では、取材を通して出会ったJK産業で働く少女たちが、そこへ行きつくまでの背景や状況、そしてその後について述べられています。
 材料となっているのは、取材に応じてくれた31人の女子高生のアンケートやインタビュー調査、その中でもメインとなっているのは、
 レナ17歳、サヤ18歳、カオリ18歳、アヤ16歳 の4人へのインタビューです。
 その調査結果を読んでみると、彼女たちがJK産業で働く理由は、圧倒的に時給がよいという理由のためのようです。
 しかし、彼女たちがこの仕事に入るのは、経済的に困窮しているからというよりは、
 家族、学校での関係がうまくいっていないからという理由によっているようです。
 また、彼女たちが、意外とこの仕事に危険性を感じていないのにも、かなり驚かされました。
 この仕事を差配している人たちは、当然裏の人たちですし、これが引き金になって、風俗に取り込まれる人もいるはずです。
 大体、素性のわからない男と2人きりになるんですよ・・・・・・
 仁藤さんは、彼女たちに必要なのは特別な支援でなく、困ったときに相談できる、信頼できる大人が必要だと考えています。
 しかし、支援は1人ではできません。一人一人に会った伴走が必要とも考えています。
 よく調べられていると思いますが、アンケートの調査数が少なすぎるのではないかな思います。
 また、彼女たちの家庭状況などの調査結果が信頼していいものか否か、裏は取れているのかなという感もします。
 そして、仁藤さんの調査は、女子高生だけですが、男子学生に対する調査も必要ではないかなと思います。
 私のオフィスの近辺にも、メイドカフェ、メイドリフレ などの店があり、私もよく誘いの声をかけられます。今までは無関心でしたが、
 このような本を読んだ後ですから、彼女たちにインタビューして、彼女たちの背景、本音を聞きたいような気もします。 女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち (光文社新書) 関連情報


Loading...


ここを友達に教える